スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性にとっての出産の意味。

ふと考えたのでメモ。


思うに、女性にとっての出産っていうのは、ある意味男性にとってのセックスと同列のことなんだと思う。
男は1回でもセックスすればそれで自分の遺伝子が残る可能性があるが、女は自分で産まない限りそれはない。
出産を経験していない女性は、つまり男性でいうと童貞ってことになる。

人間の社会は生殖だけが全てではないし、技術や知識などを次世代につないでいくことだってできるわけだけど、
それでも生殖活動は依然大きな社会的価値を持っている。
だからこそ、童貞より童貞でない方が、出産未経験者より経産婦が、
「生殖」というパラメータに限って社会的地位は少しだけ上になる。

「子どもがほしい」という女性の切実な願いは、男性でいうと「セックスしたい」という切実な願いと重なるだろう。
女性が「子どもはまだ?」と尋ねられる辛さは、童貞諸氏が「セックスはまだ?」と尋ねられる辛さと重なるだろう。
デリケートな問題だからこそ、そこにこだわる人は多い。
「一人前」になるために、お金で解決する人もいるだろう。

ちなみに、男がセックスのあとで賢者タイムを感じるように、女には出産のあと賢者タイムが訪れる(らしい)。
お互いに、生殖の相手でさえも一時的に遠ざけようとするベクトルがはたらくのは興味深い。
異性同士が生殖に関して共同体となり得るのは、本能でなく理性の、意志の力だということなんだろう。
スポンサーサイト

現実検討を保つのは大切なことだと思う。

イッツアスモールワールドの原詞から展開してしまった
ちょっと面倒くさい拡散的思考。


なので、たたんでおきます。



→続きを読む

不同意、かぁ。

昨今、ワイドショーを賑わせている事件を見ていて、
日本って本当に「逮捕」=「犯人」という感覚が強いんだなぁと
改めて思いました。

推定無罪はどこにいったのかしら。




→続きを読む

愚痴。

愚痴なのでたたんでおきます。


→続きを読む

うがって見てみる。

こないだ、久しぶりに
報道ステーションを見た。
(実家ではチャンネル権は私にはないので)

→続きを読む

「教師」とは一体何をする人なのか。

ヤンキーだった人が先生になり、
「頭の固い」管理職と戦いながら
生徒と仲良くなって
でも最終的には学校現場を去っていく。

的なドラマを
ぼへーっと見てました。

で、見ながら考えていました。

ところで、
教師の本分って、何だろう?

→続きを読む

つまるところ。

単に、わがままなんだよね。

→続きを読む

郷土愛と、歴史とか、偉人とか。

「mooちゃん、東北で『歴史』を知りたいなら、
 『阿弖流為』という人のことを尋ねると良いよ」

久しぶりに会った友人は、真面目な顔でそう言った。


→続きを読む

「救いたい」なんてオコガマシイ?

私は自分の力なんてビビたるものであると思っているから、
基本的に人生のスタンスとして
「救いたいなんてオコガマシイ」と思っている。


→続きを読む

もやー。

日ごろ、

「結婚したからって仕事辞めるヤツはあり得ない」

「子どもが熱出したからって家に帰るヤツはあり得ない」

とかきっぱり言っている人が



自分のことになると

「結婚したら男は女を養うべき」

「家計が別なら結婚する意味はない」

「女性は家にいるべき、子どもが小さいうちは特に家にいるべき」

「・・・まぁ共働きくらいなら可」


とか言うのを聞いていると



正直だなーと思いつつ
やっぱりなんか、もや~とする。




都合の良いダブスタって普遍的なものなのか。
なんだろうな。







→続きを読む

ドリームマッチ2010から、拡散的思考。

今更ですが、「ドリームマッチ2010」の話。



今回は、
東京03と伊達さんの組み合わせによるネタが
私は どストライク でした。
ツボです、ああいうの。大好き。

→続きを読む

あー、もう。

本日は意味もなくネガティブモード。




→続きを読む

よくある、お話。



よくある、お話を、考えてみた。


もちろん、このお話は
完全なるフィクションですので念のため。



→続きを読む

そっとしておいてあげてほしい・・・。

私がしばらくF1を興味を持ってみていたのは
少し昔の話です。

ちょうどミカ・ハッキネンとかの姿を見なくなり
ミハエル・シューマッハが怒涛の成績をおさめ、
ラルフとかモントーヤとかバリチェロとかが頑張っていた頃。

ホンダがまだ頑張っていて、
佐藤琢磨とかも頑張っていて、
トヨタまで参入していた、あの頃です。


(先に言っときますが私のF1知識レベルはこの程度です念のため





→続きを読む

片付けられるようになりたいんだぜ。

と、最近はあれこれ頑張ってみてるんだけど、
分かったことが1つあって、
それは、

「片付けって常にするものなのね」

ということ。

(今更wって言うのナシね)

→続きを読む

プロフィール

moo

  • Author:moo
  • 情報発信する気もエンターテイナーになる気も薄く、のんびりまったりやっています。気まぐれ更新。
    ちなみに宣伝のコメは勝手に削除することがありますのでヨロ。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。