スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶

10年前の今日、私は高校生で、朝から具合が悪かった。
珍しく食欲も無かったので、熱を測ったらもうかなり上がっていた。


多分インフルエンザだろうということになり、休むことを決めて、朦朧としながらもちょっと嬉しかった。


久しぶりにワイドショーなどを見ながらゆっくり過ごそう、と思っていると、テレビを点けた父親が、ネクタイを締める手を止めて「何だこれ、どうしたんだ」と言った。


→続きを読む

スポンサーサイト

衝動。

時々、どうしようもなく悲しくなることがあって、そういう時は誰かと居たいなぁと思います。

別に誰かと一緒に居なくたって、そのうち悲しいのはどこかへ行くのになぁ、と思いながらも。




時々、全部を壊してしまいたくなることもあります。


自分が「爆弾」を手にしていることに気づいてしまった時は特に、それが唯の自爆となりかねないことが分かっていても。





時々、何だか分からない感情に振り回されて、誰かと傷つけ合ってしまうことがあります。


自分を上手く大切にできていない時は、相手も上手く大切にできないのかな。





「自尊心」というコトバの意味が、どこかで


「自分がこの世に存在することを誇らしく思う気持ち」


と説明してありました。



少し納得しました。



それはとても簡単で、けれどとても難しいことのように思えます。








強くあるために必要なものは、何だろう。


私には多分それが、足り無すぎるんだな。

好きな果物

果物は全般的に好きなのだけど、中でもこのところマンゴーが好きです。



好きになったのは大学に入ってからなのですが、初めて食べた時から何か懐かしい感じがして、すっかり虜に。

実家が南国で良かったなぁ・・・(´▽`)はぁぁ・・♪



マンゴーも色々種類がありますが、個人的にはアップルマンゴーが好き。
皮が赤くなる、大ぶりのヤツです。
大きくて、濃厚。
故に、もちろん高い_| ̄|○
とてもじゃないけどホイホイとは買えません・・・


スーパーでよく見かけるのはフィリピンマンゴーかな?
ちょっと平べったくて、黄緑っぽい感じのヤツです。
値段もそれなりにお手ごろなので、時々買います。



最近は軽くマンゴーブームなんでしょうか、何故かコンビニやそこらのスーパーとかでもマンゴー系のものがあったりしてシアワセです。

ジュースとか、ゼリーとか、プリンとか、色々。




さて、そんな中で最近のマイブームはこれ




割高なオヤツではありますが、美味です(* ̄∇ ̄*)♪



ちなみに中身はこんな感じになってます。




20050206000350.jpg








食べ過ぎると口の中がヒリヒリするんだけど(タンパク質分解酵素が入ってるからかな)、ついつい食べ過ぎてしまいます・・・。

スキマとか穴とか。

心の中に「隙間」が居座り始めてもう随分経つ。



→続きを読む

やべー。

夜半眠れずにフラフラとドライブをしていましたらば・・・

左側の歩道に「変なもの」が見えました。


→続きを読む

あまりにも。

あのあまりにも大きな地震は、地球の自転速度を少し上げてしまったらしい。






→続きを読む

赤い衝撃・・・!

「バーベキューフォカッチャ」が食べたいなーと思って、モスに行きました。




ところが、そんな私の目に入ったものは。



これ




こ、これは!(;゜ロ゜)





速攻で買って帰りました





買う時に




「とっても辛いけど大丈夫ですか?

ホントに辛いけど大丈夫ですか?」



と店員さんに何度も念を押されました。




これは・・・だいぶ辛いんだろうか・・・。







と、ドキドキしながら帰ってきて、早速食べました。

→続きを読む

ぜんざい。

母親から「今からぜんざいを作るのよ」というメールが来た。

煮詰めた分は「ねったぼ」にのせて、「としかさ」を作るのだという。





・・・って言ってもおそらく意味不明なのでもう少し説明。




うちの地元には「ねったぼ」という、茹でたサツマイモと餅を混ぜた食べ物がある。
(地方によっては「ねったくり(練りまくる、みたいな意味)とも言うらしい)


食感としては、茨城の『干しいも』を焼いた中身のような、「もっちり感のあるイモ」って感じ。
それにきな粉をかけて食べる。


多分餅が貴重品だった頃、イモを入れてカサを増していたんだと思うけれど、イモときな粉で栄養もいい感じになって、個人的に大好きな食べ物の1つ。



その「ねったぼ」に、きな粉の代わりにあんこをかけると、「としかさ」という食べ物になる、と、今回の帰省で祖母が教えてくれた。
「としかさ」は歳を重ねる、という意味なんだそうだ。



・・・で、母親からそんなメールがきたので何の気なしに「いーなぁ、手作りぜんざい美味しいよね」と返信した。



すると母親から


「一晩水に浸けて、水を捨てて一回沸騰させて、もう一回水からコトコト煮ていくだけよ?簡単」


というメールが。







へぇ、簡単なんだ。(←単純)






という訳で、作ってみました。



【材料】
小豆:250g
砂糖:125g(小豆の半量)
塩:少々


【作り方】
(1)小豆を洗い、多めの水に一晩浸ける。
(2)水を捨て、新しい水で一度沸騰させる。
(3)沸騰した湯を捨て、また新しい水で沸騰させる。
(4)沸騰したら弱火にし、アクを取りながらコトコト煮る。
(5)親指と小指で簡単につぶれるくらい柔らかくなったら、砂糖を3分の2くらい入れて煮る。
(6)しばらく煮たら残りの砂糖を入れ、塩を少々入れる。
(7)更にしばらく煮た後、蓋をして火を止める。そのまま冷ます。
(8)温めなおして、餅や団子を入れて食べる。



・・・ちょっと甘いような気がするけど、まぁまぁいける。

あーあ・・・

とうとう、買ってしまいました。「Ⅷ」。


・・・もちろん、『空と海と大地と呪われし姫君』です。



まだ見たくない人は見ないでね。














→続きを読む

日常への回帰。

昨日帰ってきて、今日から仕事でした。

てゆうか仕事への通いなれた道に、





年末に降った雪が残ってるとは思わなかった・・・_| ̄|○




恐るべし、北関東。



車に乗ってステアリングを握ると、「日常に帰ってきたな~」という感じがする。

どうやら私は運転が好きなのらしい。





しかし、今日はちょっと危なかった。




丁度仕事場と自宅の中間地点くらい、ぼんやりと左カーブを曲がっていったら







道路のど真ん中をヨロヨロと走る自転車のおばあちゃんが現れた!!



しかも対向車線は車でびっちり。




更におばあちゃん、私に気づいて振り向き、バランスを崩してよろけた。






オーマイガッ! ∑(゚□゚;)






・・・あわや、新年早々 事故起こすとこでした。






スピード出してなくて良かった・・・


てゆうかブレーキの練習してて良かった・・・






丁度職場で同僚の人から、暮れに全損事故を起こした話を聞いたばかりだったので余計ドキドキしたのでありました。




ちなみにその同僚の人の事故は、わき道の出口で一時停止してた車が、何故か彼女がその前を通り過ぎようとした瞬間に飛び出してくるというかなり不条理なモノでした。



で、その曰く



「もともと運転向いてないし~、運転嫌いだし~、事故もこれが初めてじゃないし~、ホントに怖くなっちゃって、もう運転止めることにしたの~」




さもありなん、というおっとりした感じの人なので、一体これが何回目の事故なのか、は怖くて訊けなかった訳ですが・・・

帰省徒然(後編)

今回の帰省は結構長かったのですが、割とあっという間でした。


毎日ワンコとめいっぱい遊び。

ハハとおせちを作り(ついでに作り方を習い)。

更に「ねったぼ」という芋餅の作り方を祖母から教わり。

父と今までの人生やこれからの人生について語り、ハハと「親子関係」や「子どもの発達」なんかについて語り。

来月の従兄弟の結婚式の為に新しいスーツなどを買ってもらい。

明けてからは実家のおせちやお雑煮を満喫し、親戚を巡って自分のルーツについてしばし考え。

中学時代の友だちと再会し。


うーん、充実。





ところで今回の帰省における私の目標は



「帰省しても体重は現状維持で!



でした。




実家に帰るとどうしても、みっちり3食 食べざるを得ません。

それに加えて我が家では、これでもかと出てくるおやつ、おやつ、おやつ。





「クッキーがあるよ」「アイス食べる?」「ケーキ食べなきゃ」「はい、梨むいたよ」「みかんが沢山あるのよねー」「ピーナッツいる?」「はい、コーラ」




・・・父、ハハ、いつも「太った」「痩せなきゃ」って言ってる気がするけれど、






それじゃ多分痩せないと思うよ・・・?_| ̄|○






ちなみにそんなオヤツ攻勢の中、何とか0.5kg増で済みました。


従って私の中ではこの勝負(?)、ドロー

帰省徒然(前編)

実家はさすがに南国でした。
あったかい!

私が帰った翌日から冷え込んできたとは言え、全然許容範囲。


寒い寒いと震えている両親を横目に、薄いセーター1枚で腕まくりなんかしてました。
あぁ、やっぱりいつのまにやら北関東人。

それでも実家に帰るとあっという間に鹿児島県民と化し、「安くて旨い、『おやっとさぁ』!」なんて焼酎のCMにほのぼのしたりするわけですが。







さて、実家といえばやはりワンコです。
パグ万歳。








20050118015009.jpg




携帯カメラのシャッター音に小首をかしげるうちの犬



この子はなかなかのおバカなのですが、もうおバカであればあるほど可愛い。

ていうかバカなのは犬というより もはや飼い主な訳ですが。


譬え隙あらば顔中を舐めまわされてヨダレでベトベトにされようとも(しかもこれが洗っても洗ってもヌルヌルしてなかなか取れないのですw)、

ケージに入れられて車に乗せられると狂ったように鳴きながら扉を引っ掻きつづけようとも(そしてウインカーが点く度に「もう降ろしてもらえる!」と勘違いして吠えまくろうとも)、

締め切られた部屋に入ろうとして障子を引っ掻き破り、しかもその障子の紙を食べてしまおうとも・・・!




「抱っこして♪」と甘えられるとメロメロです。
抱っこしちゃいます。




「遊んで♪」と小首をかしげられるとこれもメロメロです。
気が済むまで遊んでしまいます。




前回の帰省の折りはまだ微妙に子どもだったので、私を覚えてるかどうか不安だったのですが、前回も沢山遊んだせいか、何となく覚えてくれていたようでした。えへ♪


謹賀新年。

明けました☆

・・・という訳で、今年からブログにしてみました。


取り敢えずしばらく試運転。

今年もどうぞよろしくお願い致します。
プロフィール

moo

  • Author:moo
  • 情報発信する気もエンターテイナーになる気も薄く、のんびりまったりやっています。気まぐれ更新。
    ちなみに宣伝のコメは勝手に削除することがありますのでヨロ。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。