スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぁ。

そんなことは、どうだって良い。
もう、何だって良いんだ。

大切なことは、
一瞬一瞬に勝負をかけること、
今目の前にあることに真摯に向かい合うこと。

自分の動機付けのベクトルの向きを把握しておくこと。
誰のために動こうとしているのか、考えること。

自分が何をしようとしているのか、
自分が所属する組織が何をなそうとしているのか、
理解する努力を諦めるな。
分からなくても、投げ出すな。

えーい、負けないぜ。
スポンサーサイト

情報処理スタイルについて

しばらくここに書かずにいた間に、色んなことがありました。

とりあえず、考えたことを羅列しておきます。忘れないように。




情報処理を、PCで画像を扱うことに例えた場合。

扱えるデータ量のキャパと、圧縮の手法の二次元でとりあえず考えられるのではないかというハナシ。






圧縮するとデータは正確さを欠くけど、ファイルサイズが減るから効率的に情報を回せる。

圧縮しなければデータは正確だけど、回りづらい。



圧縮=要点をつかむ能力 ともいえるかもしれない。





圧縮しない系の処理優位な人でも、キャパが大きければまぁ何とか回る。

ただ圧縮してないから、話はとりとめがなくなったり、詳細すぎて要点がぼけたりする。





ちなみに圧縮しない系の人は、キャパが狭いと「トリミング」という奥義を出してくる。

でもポイントはやっぱりつかめないから、要点とは多少ずれたところにピンポイントで焦点を当てて狭く切り取ってしまったりするかもしれない。







私は圧縮しない系、ただキャパはそれなりにあるので無圧縮で回ってる。

小難しい説明はできるけど、感動を共有するために自ら発するコトバはあまり持ってない。







基本的にどの情報処理が優勢な人なのか、見極めつつ、情報の伝え方を考えていかないと、齟齬が生じる。

同じタイプだと通じやすい。




でもきっと最強なのは、どっちも長けていて必要に応じて使い分けられる人だろうね。

ラーメンズを見るようになって変わったこと。

というタイトルでならばちょっと書けるような気がしたので書いてみる。


「笑い」って、割とつかみどころがなくて、思考には落とせないもので、
基本的に世の中を思考で捉える私は、「笑い」って苦手だなぁと思っていました。


でも彼らの紡ぐ笑いを見て、「あ、何か分かりそう」という感覚がしました。

考えて分かりそうなら考えてしまうのが私の性w
なのでひたすら考えました。


その結果、

お笑いを見るとアタマの中の分析コンピュータがピコピコいうようにorz


つまり、例えば何かお笑いのネタを見た時、面白かったり面白くなかったりする訳ですが、その理由が何となくコトバに出来るようになってきたというか。



彼らの笑いは、ものすごく理詰めです。
見ていると、数式が見えるような気さえします。
なので、見ていると「笑いの仕組み」がちょっと分かるのです。

AがあってBがきて、Cと見せてD、でAがあってB。にゃる。みたいなw


思考から笑うことを、ここまで普遍的なモノに持ってくることが出来るんだなーと感心しました。



もちろんそれだけではなくて、言語化しづらい魅力満載のプレーヤー(片桐さん)がいてこその表現という気もしますが。






で、何が変わったって、

テレビがひたすらつまらなくなってしまいました。

特にバラエティ。


最近テレビ観るのは、ニュースを聞き流してる時くらい。




考え抜かれた、しっかり練られたものって、テレビからはあまり受け取れないんだよね。

大量生産大量消費のスタイルだから、練ってるヒマがあったら流さないといけないんだろうけど。



もちろんその中には非常に興味深いものもあるんだけど、

やっぱり自分が真に欲するものは、自分の足で探さないといけないんだなと思うようになりました。


提供されるものだけで満足できないなら、不満を言うより探しに出かけなきゃいけないんだろうなと。




とりあえず近いうち、近所の美術館でも行ってこようかなーと思います。


作品と向かいあうのってエネルギー要るから、ちょっと元気じゃないと怖いけど。




ラーメンズの話。

ここんとこ急激にラーメンズが好きです。

→続きを読む

顔の右半分と左半分が

スプリットしてます。最近。
気づいたら右頬だけ笑ってたりすんの。
顔も右利きなのらしいよ。
左脳で制御してるのは右なんだっけ?
心から笑ってないんだろうかなー。

ずっと色々考えてます。

考えて考えていますが、
あまりに量が多いので、最近は「とりあえず箱」に入れておくことが多いです。
箱の置き場は職場のキャビネットの上が概ね指定席。


何を考えているかというと、ラーメンズという人たちのことについてです。


大体考え尽くした感じがするのだけど、
何せ自我関与が相当大きいトピックなので、
考えてる途中で情報がつっかえることつっかえることw

珍しく「割り切れない」ものを、延々と割り算しているような。





とりあえず1つ、思い至ったこと。



「ラーメンズのコントは、一條裕子のマンガみたいだ!」
プロフィール

moo

  • Author:moo
  • 情報発信する気もエンターテイナーになる気も薄く、のんびりまったりやっています。気まぐれ更新。
    ちなみに宣伝のコメは勝手に削除することがありますのでヨロ。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。