スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現実検討を保つのは大切なことだと思う。

イッツアスモールワールドの原詞から展開してしまった
ちょっと面倒くさい拡散的思考。


なので、たたんでおきます。



私の持っているキッチンタイマーは、
ベルやアラームの代わりに
「イッツアスモールワールド」が流れる。

という話をしたら、
「そういえば、あの歌詞の和訳には違和感がある」
と言われた。





その人曰く、
「world」というのは「地球的な丸い」感じが強く、
「地面」的な感覚と切り離せない感じがするらしい。

しかし、「世界」というのはもっと「閉鎖的で、概念的な感じがする」という。
「世界、と聞くと、平面の土地のイメージが強い」らしい。


だから、「小さな世界」と言われると
「そういうことじゃないんだよな~」と思うそうだ。





うーん

世界=主観的、というニュアンスは分からないでもない
(無意識的に限定されたり、省かれるところもあり得るというか)

「世界」が「world」の訳語だとすれば概念はイコールのはずだけど
日本に入ってきて使われているうちに、
コミュニティ的な意味合いも結構強くなってしまったのかな。




ってか、昔 知り合いのアメリカ人のお兄さん(日本語ペラペラ)にも、

「イッツアスモールワールドに日本語の歌詞があるんですか?
え、『小さな世界』? OH、『小さな世界』!!
HAHAHAHAHAHA!」

って馬鹿笑いされたので(理由は教えてくれなかった)
何か意味合いの違いというか
ニュアンスの違いというのはあるのかもしれないわ。








ともあれ、その「違和感」とやらが気になったので、
英語の歌詞を調べてみました。




日本語の歌詞は この辺

英語の歌詞はこの辺









何だろうこの、ほのぼの感の違い。


和訳の方は、「児童唱歌」的な感じというか
子どもの言葉という感じがするけれど、

原詞の方は、ちょっとシビアな感じが・・・








英語は得意でないのだが
ちょっと無理から訳してみた






笑いあり、涙ありの世界
希望あり、不安ありの世界
共有しているものはとっても沢山ある訳だから
何だかんだ言っても「小さな世界」だってことに
そろそろ気づく頃

月が1つと キンキラの太陽が1つあって
笑顔でみんなと仲良くなれる
山には隔てられるし 海は広いけどさ
何だかんだ言っても「小さな世界」だよね








訳してみて思ったのだけど
「漢語」になっちゃう単語が多い。

和訳詞作った人、よく考えたな~。




しかし、「言葉」がしっくりこないということは、
その内包する思想や概念がまだ借り物のレベルだということなんだろう。




そして、和訳を作った人はすごいと思うけど、
直訳と見比べて、省かれているニュアンスは
「厳しさ」とか「覚悟」とか、そういう辺りな気がした。



で、その昔(小学生の頃)、戦争モノの小説を読み漁っていたせいで
「反戦」「平和」みたいな思想にどっぷり漬かっていた頃のことを思い出した。


結論から言うと、私は長じるにつれてそういう系の主張に対して
「で、それをどうやって実現するのかしら?」と思うようになった。


子ども向けの反戦本って、耳あたりのいいことばかりが書いてあって、
「愛が全てを解決します」みたいなさ。

確かに、愛をベースとした信念は、解決の手助けになるかもしれない。
でも、物事を解決するのは、その信念に裏打ちされた「具体的な行動」な訳で。


もちろんその指針を提供するという意味で教育や啓蒙活動というのは大切なんだろうけど、
何となく、そこには「現実をを踏まえた『厳しさ』や『覚悟』」という観点が抜けているような気がした。


まさに、この歌詞のように。







「愛で何でも解決!」というのは思想としては結構なものだけど、
現実は厳しいこともあり、覚悟が必要なこともある。


例えば、「永世中立国」であるスイスは
領空侵犯されたらどこの国だろうが迎撃していたらしい。
それが「手段」であり「覚悟」だったんだろうと思う。

ガンジーは非暴力を貫いたけど、結局殺されてしまう。
(ちなみに、彼は個人としての逸話を調べると興味深い人だ)




「愛は地球を救う」を実現する道は厳しいし、
それを実現するには相当の覚悟が必要だ。



観念論は大切だが、現実検討を失ってはただの画餅になってしまう。
現実問題としては、餅は食ってなんぼなのだ。
(えぇ、もちろん、自戒を込めて!ww)

Comment

非公開コメント

プロフィール

moo

  • Author:moo
  • 情報発信する気もエンターテイナーになる気も薄く、のんびりまったりやっています。気まぐれ更新。
    ちなみに宣伝のコメは勝手に削除することがありますのでヨロ。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。